スキルアップ
2015年3月24日
出口汪の論理的に話す力が身につく本【導入編】
[連載] 出口汪の論理的に話す力が身につく本【0】
文・出口 汪/イラスト・ソウ
  • はてなブックマークに追加

『出口汪の論理的に話す力が身につく本』より、書籍冒頭のマンガを掲載。社会人3年目で話し方に悩んでいるOLゆいが、予備校生時代に現代文の授業を受けた出口先生と再開し、論理力を学ぶまでの導入部を読むことができます。


1  2  3  4  5  6
  • はてなブックマークに追加





出口汪の論理的に話す力が身につく本
出口 汪 著



出口 汪(でぐち ひろし)
1955年東京都生まれ。東進衛星予備校講師、出版社・水王舎を経営。受験生たちの熱い支持を受け続けている、大学受験現代文の元祖カリスマ講師。宗教家・出口王仁三郎の曾孫。関西学院大学文学部博士課程修了後、代々木ゼミナール、旺文社のラジオ講座などで爆発的人気を博し、伝説の講師となる。また、論理力を養成する画期的な言語プログラム「論理エンジン」を開発し、現在、私立を中心に全国250校以上の小中高で導入されている。
主な著書に『出口汪の新日本語トレーニング』(小学館)、『現代文レベル別問題集』(東進ブックス)、『出口汪のシステム現代文』シリーズ(水王舎)、『奇跡の記憶術』(フォレスト出版)、『出口 汪の論理的に考える技術』(小社刊)など多数があり、その累計部数は600万部を超える。