動画
2016年4月7日
30年後の磯野家で「親の家の片づけ」をシミュレーション!?
解説・ 渡部 亜矢 著
  • はてなブックマークに追加

20XX年、磯野家長男・カツオの身にも、 波平の膨大な荷物や家屋敷の整理と処分が降りかかってくる! TV等メディアで引っ張りだこの「片づけ」人気講師が書き下ろす、磯野家に学ぶ、もめない、後悔しない「実家の片づけ」入門。


  • はてなブックマークに追加



20XX年、その後の磯野家――

サザエさんも実家から別居。
ワカメも結婚してキャリアウーマンとして世界で活躍。
カツオも就職で、現在、地方へ単身赴任中。
だがいまだに独身(41歳)。
波平が亡くなり、広い家に母のフネが1人暮らし。
カツオは、そんな母が心配で、実家へ戻る決心をした。

ところが、フネは、ものを捨てることができず、
磯野家がゴミ屋敷に!
カツオが片付けようとすると、
フネや姉妹とケンカが始まる!

そこで、プロに相談。
同級生の中嶋君はファイナンンシャル・プランナー。
早川さんは片づけアドバイザー。
花沢さんは地域でやり手の不動産屋さん。
彼らの適確なアドバイスやライフメモを活用して、
磯野家み~んなが円満になる
「実家の片づけ」を始めることになったのです――。

※このシミュレーションは、
原作の世界観とはまったく関係ありません。


カツオが磯野家を片づける日
渡部 亜矢 著



渡部 亜矢(わたなべあや)
実家片づけアドバイザー。1965年神奈川県生まれ。銀行、出版社を経て、2012年に片づけ上手塾エグゼカレッジ表参道校を共同で設立し、「片づけ上手講座」「大人片づけ講座」などの「実家の片づけ講師」として活動。2016年一般社団法人実家片づけ整理協会の代表理事となり、「実家の片づけ」に特化したアドバイザー養成講座を開講。高齢化社会に即した生前整理や遺品整理の講師育成、出張片づけサービスの人材育成などに取り組んでいる。最近の「実家の片づけ」への関心の高まりとともに、NHK「あさイチ」、フジテレビ「スーパーニュース」などの番組出演をはじめ、新聞、雑誌でアドバイザーとして登場。著書に『プロが教える実家の片づけ』(ダイヤモンド社)、 『「5つの鉄則」でラクラク! 実家の片づけパーフェクトBOOK』(光文社)がある。