動画
2016年8月9日
有名中学が「ドラえもん」を入試問題で出題したワケ
解説・吉田 たかよし
  • はてなブックマークに追加

“受験うつ”を専門に、開成や筑駒、麻布といったトップ校の受験生や、その家族に対して、受験成功のアドバイスを施している心療内科の医師・吉田たかよしさん。なぜ受かる、なぜ落ちる、なぜ伸びる、なぜ伸びない…中学受験の「なぜ」には、必ず理由があると言う「受験の神様」吉田さんに、有名中学の入試問題で「ドラえもん」を出題した学校側の“意図”を語っていただきました。


  • はてなブックマークに追加


有名中学に合格した子の親がやっていること
吉田 たかよし 著



吉田たかよし(よしだ たかよし)
1964年生まれ。医学博士。 本郷赤門前クリニック院長(受験生専門の心療内科)、新宿メンタルクリニック顧問(受験うつ)、 学習カウンセリング協会理事長、人間情報学会理事。 灘中学・灘高校・東京大学工学部卒。東京大学大学院工学系研究科を修了後、NHKアナウンサーとして活躍。 北里大学医学部を経て東京大学大学院医学博士課程を修了。 その間、加藤紘一元自民党幹事長の公設第一秘書も歴任。